60 秒で眠りの世界へ

睡眠不足は、心身共に重大な影響を及ぼす可能性があります。一日の心の疲れは、寝ている間に回復。脳はその日起こった様々な記憶や出来事を処理するのに、多くの時間が必要です。忙しい一日を終え、帰宅してベッドに直行してみますか?

しかしそんなに早くは眠れないはず。一体何故でしょう?実は脳内ではその日に起こった処理が、まだ活発に動いているので、すぐには眠れないのです。これは疲労、ストレス、興奮を引き起こす原因となってしまいます。もし睡眠が不足すると、免疫システム、気分、集中力、健康に悪影響を与えてしまいます。

そういう時、薬や睡眠薬に手を出そうとする人がいますが、それだけは絶対にやめて下さい!2019年Annoは代替医療を探し、わずか数秒で眠りにつくこのトリックを見つけました。

素早く眠りにつけるこの素晴らしい手法を開発したのは、アンドルー・ワイル博士。4-7-8 メソッドという手法は、とってもシンプル!わずか3 つのステップ:

  • 4秒間、静かに呼吸;
  • 7秒間、息を止める;
  • 8秒間、息を吐く
  • これを2 回繰り返せば、そこは夢の中!

自分の体がリラックスし、すぐに眠りについている事をおわかりいただけるはず。心臓の鼓動は落ち着き、眠りやすくなります。このトリックで呼吸に集中し、眠れないお悩みとお別れしましょう。